プリベ石川ブライダル | 愛媛県松山市、新居浜市で婚約指輪・結婚指輪などを扱うブライダル専門店

PICK UP ピックアップ情報

2019 / 02 / 09
ROYAL ASSCHER-ロイヤル アッシャー-の「白く輝く」ダイヤモンドを婚約指輪に。

オランダのブランド「ROYAL ASSCHER-ロイヤル・アッシャー」は、世界3大カッターズブランドと呼ばれる、ダイヤモンドのカッティングを自社で行うブランドです。
多くのブランドはカットされたダイヤモンドを買い付け使用しますが、ロイヤルアッシャーは、原石を買い付け自社でカットし、ジュエリーをひとつひとつ作り上げます。
ですので、そのこだわりは計り知れない程。

まずは商品のご紹介です。

ERA670
丸みのあるアームにサイドのメレダイヤモンドを埋め込んだデザインのリング。
少し大人の女性を思わせる、個性的なリングです。
詳しくはコチラ

ERA810
両肩のなだらかにカーブした地金部分とともに、「大英帝国王冠」のセンターを飾る「カリナンⅡ世」をイメージしたサイドのメレダイヤモンドが、ロイヤル・アッシャーのアイコンであるクラウンを彷彿させるデザイン。
柔らかなウェーブがエレガントな手元を演出します。
詳しくはコチラ

ERA688
ソリテールリングとエタニティリング、 双方のニュアンスを楽しめるワンランク上のデザイン。
ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドらしい 贅沢な輝きを堪能できます。
細身のアームで、 ほかのリングとコーディネートしやすいこともポイント。
詳しくはコチラ

 

今では様々なデザインがある婚約指輪ですが、それだけ選んではいけません。
ダイヤモンドは世代を超え家族の絆を引き継ぐもの。
そのままのデザインで引き継いでいくことももちろん多くありますが、デザインは手にする人に合わせて変えていくことも多いのです。
そうなると、残っていくのはダイヤモンド。
だからこそ、選ぶダイヤモンドがおふたりにとって後悔のないものなのか、しっかりと知る必要があります。

プリベで取り扱う婚約指輪はどれも大切な婚約指輪にふさわしものばかりを取り揃えていますが、ダイヤモンドにこだわるなら「ロイヤル・アッシャー」をおすすめします。

なぜなら、ダイヤモンドの質やクオリティに誰よりもこだわっているから。

 

ダイヤモンドの原石は、良質であればあるほど写真のような正八面体をしています。
そして、熟練の職人がカットを行います。
原石のもつ個性を最大限に活かし、最大限に輝かせるロイヤル・アッシャーの職人たちの信念は、

「ダイヤモンドは輝かなければ意味がない」

その言葉の通り、透明感のある白い輝きは一生を共にするにふさわしい輝きを放つダイヤモンドなのです。
さらに、その原石…ダイヤモンドのもつ輝きを最大限に引き出すために「ダブルポリッシュ」という研磨を行っています。

 

この高度な研磨は他社ではなかなかできないもの。
200倍の顕微鏡でみても、表面は鏡のようです。
研磨痕を確認することはできません。
この「ダブルポリッシュ」を行うことで、ダイヤモンドに入り込んだ光のほとんどが内部で屈折し、外部へ光を放ちます。
すべてのダイヤモンドに施されているので、安心して指輪を選んでいただくことができます。

また、ダイヤモンドの輝きのタイプを分けるのは、唯一人の手が加わるカットの形によるものです。
虹色の輝き(ディスパージョンまたはファイア)が強く出るカット、もしくは白い輝き(ブリリアンス)が強く出るカットがありますが、ロイヤル・アッシャーは白い輝きが強く出るヨーロピアンカットを施します。

 

ダイヤモンドのテーブル面を広く取ることで、白い輝きがしっかりと出るようになります。
また、テーブル面が広くなることでダイヤモンドが大きく見えるのも特徴です。
皆さんがよく耳にする「ティファニー」やその他の多くのブランドは、虹色の輝きが強く出るカットを施しています。
プリベでは、その2つの輝きを比較してご覧いただくことができます。

このように、ロイヤル・アッシャーはひとつひとつに真摯に向き合い、妥協せずジュエリー作りを行います。
その輝きは実際に手に取ってこそ体感できるもの。
ぜひ、一度プリベ石川でロイヤルアッシャーの輝きをお確かめください。

愛媛県でロイヤル・アッシャーを購入できるのは松山市・新居浜市にあるプリベ石川だけです。

皆様のご来店お待ちしております。

ロイヤル・アッシャーの指輪を見る